担々麺・坦々麺 <kaz>のサイトの全マップ <kaz>のサイトのTOPへ 「五目夜話」目次 ナニワ担々道(入口・店舗検索) 「入門編」
店舗紹介

「五目夜話」目次へ        ごもくやわ
  五目夜話   

     お時間がゆるせば、あれやこれやの夜話に
     しばらく、お付き合いください 五目亭亭主 拝


  ナニワ担々道 〜大阪の担々麺〜 「入門編」



       【ナニワ担々道 入門編】

 この入門編では担々麺の「種類」「由来」や「一番のお店」をご紹介しています。

 担々麺の「お店探し」で、yahoo などの検索エンジンから、このページへ直接
 来られた方は下の青いボタン(↓)をクリックして入口・店舗検索ページへどうぞ。

「入口 ・ 店舗検索 ページ」へ



■ 入  門  編 ■

          − もくじ −  1.「担々麺」 の種類
                    2.「担々麺」 との出会い
                    3.スープなしが 元祖 「擔擔麺」
                    4.あの味を求めて・・・
                    5.「ナニワで一番」 のお店 → ここをクリック
                    6.「ナニワでここなら」 のお店 → ここをクリック



    1.「担々麺」の種類


々麺・・・「タンタンメン」と読む。 あなたはご存知だろうか?

私がたまたま出会ったのは・・・2003年春のことだ。

ラーメンの一種には違いなさそうだが、食するまでは「
ンタンメン」のまちがいか親戚程度としか思っていなかった。

ンタンメン」とンタンメン」、この長い6文字の名前でわずか1字違い。
フ ト した錯覚で「
ンタンメ〜ン!」・・・と、注文していたとして・・・そして
ンタンメン」との出会いが少々遅れたとしても、責められるものではないだろう。
 (今では、チトはずかしいが・・・)

さて、以下にご紹介する麺は「すべて」担々麺だ! まず、この驚きから始めよう!

 




札幌・担々亭の担々麺 (エリア外
日本で生まれた担々麺の典型的な色とスタイル。
ナニワ担々道



大阪・道麺の担々麺 (大阪西部・閉店)
白色系。ゴマのきいた、クリーミィなスープ麺。
ナニワ担々道



大阪王将・高井田店の担々麺 (大阪東部
庶民価格でラー油、白ネギの美系、しかもウマイ!(その後、味、盛り付け共変りました。残念!)
ナニワ担々道



大阪・百福(バイフー)の担々麺(大阪西部・閉店)
少量のスープを使い、四川担々麺の原型を保つ。
ナニワ担々道



大阪・何 Kahの四川式担担麺汁なし(北部・閉店)
しっかりした手打ち太麺。山椒がヒリヒリとキク。
ナニワ担々道



シカゴ・渝園の汁ナシの担担面 (エリア外
シルクロードを伝い、スパゲッティにもなる原型。
ナニワ担々道



中国・巴蜀軒大酒楼の重慶担担面 (エリア外
激辛の麻婆豆腐の後に淡白な麺がぴったり。重慶は、元「四川」であり、原型の担々麺に近いか。
(再現画像)
ナニワ担々道



フランクフルト・花園飯店の担担涼麺 (エリア外
モヤシと麺の歯ごたえ、芝麻と辣のバランスも絶妙。
ナニワ担々道



大阪・天地の冷し担々麺(夏季)(大阪中部
盛り上げられた菜とゴマ、辛味がマッチしてうまい!
ナニワ担々道



大阪・示南、これも担々麺 (大阪南部・閉店)
白、黒ゴマ、ひき肉、ネギに分かれた変わった麺。
ナニワ担々道



「担々麺」


この3文字を google に入力し検索すると3万件もヒットするではないか!
お店を紹介するサイトがズラーッと並んでいる。
(*)
そんなメジャーな「ンタンメン」を知らなかったとはナント、オハズカシイ!

 (*) 2004年当時の google ヒット数は約3万件でしたが、その後急増中。
   数百の店舗をリストするすごいサイトがゴロゴロ存在する脅威の世界です!
   信じられない人たちです。近寄ること自体が危険!



ゴマンとある(3万だったが、マいいか?)サイトに挑戦して、ここで、お店をご紹介しようなどという勇気はあいにく、持ち合わせていない。


・・・で、まア なんだかんだと言いながら、


やはり、私もご紹介しようってわけだが、お店や味の評価なんて、この亭主にはとても無理。


担々麺とは何か? そして、この「単一」メニューがもつ「バラエティの豊かさ」「バラバラさ」に遭遇してしまった、その感動・・・はっきり言えば「ビックリ驚き」を生活圏「ナニワ」に限定してご紹介するのが精一杯!


こんな頼りないサイトを見ているよりは「店へ行こう!」ってわけで、この機にナニワのお店を訪れる方が増えたなんてことになりゃ、関西経済の活性化にも貢献できるというものだ。あの知事が「表彰しよう」って言ってきても、断ってしまうのもこの年頃のオジサンの宿命とあきらめようではないか。


そして、ナント・・・


「即席麺」の存在も知人から知らされた。
この夜話はお店の品評サイトではない。
担々麺でも坦々麺でもタンタンメンなら何でもアリだ。 さっそくご紹介〜ッ!

 (*) 恐ろしいものに手を出した・・・と・・・反省しています。
   日清食品、エースコック、東洋水産はじめ、ナンというメーカー達でしょう!
   次から次へとラーメン店真っ青の新製品を出してきます。
   アカンッ!? ヤメ頃が見えなくなってきた。





エースコック 新担担麺 (即席麺
辛さとウマミのバランスがとれ、何よりも美しい!
ナニワ担々道



ニッポンハム 麺名菜 「つけ担々麺」 (即席麺
コシのあるゆで麺を使用。マッタリととにかくウマイ!
ナニワ担々道



東洋水産 マルちゃん 「担担まぜそば」 (即席麺
あっさり味だが、コクのある麺!(yuell さんご投稿)
ナニワ担々道



    2.「担々麺」との出会い




私が担々麺に出会ったのは・・・


後にご紹介する 「すえひろ屋」 だ。
この店の写真をこの後の「検索編(東部)」でご覧いただくとカタカナで 「
ンタン麺」と看板が出ていることにお気づきになるだろう。

 (*) 「すえひろ屋」はその後閉店し、検索編からも写真を削除しました。
   残念なことです。 カタカナの 「タンタン麺」の看板が今はなつかしい!


「担々麺」ではなかったのだ。


この場に及んでナンだが、この亭主が 「
ンタンメ〜ン」と間違えて注文してしまったその「原因」は心あるご来訪の皆様ならご理解いただけるだろう。(汗汗)


さて、その「タンタン麺」は・・・


具は少なめの麺だった。
黄色いクリーミィなスープに真紅の縞模様を描くラー油も美しい。
唐辛子とゴマの香りの中に、炒めた「ひき肉」の味が混ざり合う。
「かにミソ」のような「コク」のある「ウマミ」が口に広がる。


芝麻醤だけでは「ウマミ」は出ない。


もちろん「この」亭主のことだ。
あの「ウマミ」を求めてすでに何度も調合を試みた。 当然だが ・・・ いまだ達せず。


        (広辞苑より)             ( 亭主 注 )
−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 コク = 深みのある味わい    コクの反対語は何かと考えてもムツカシイ。
   コクは「油っこい」とは明らかに異なる。
   ウマミは人工調味料で得られても、コクは
   ちょいとムツカシそうだ。テールスープの深い
   味はこちらではないかと思うが・・・
   「食べた〜ッ!」という満足感はコクか?

−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ウマミ = うまい味わい    食物連鎖により、海からの必須成分である
   アミノ酸が含まれるケモノ食で生きてきた
   西欧人の舌にはウマミのわかる 「味胞」が
   元来存在しないとは聞いたことがある。
   化学調味料からウマミ調味料と名前を変えた
   味○素のウマミがわからないわけだ。
   ウマミとは、味○素大好きオジサンにはわかり
   やすい味わいだ。
−−−−−−−−−−−−−−−+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「コク」も「ウマミ」もないスープは時として存在する。醤油を薄めただけのスープだ。
米国では人によっては、日本元祖の白い調味料が異常なまでに嫌われるらしい。
そういえば、「ウマミ」のないチャーハンと中華料理にシカゴで出会ったことがある。
これで、担々麺が作られると、唐辛子からいだけのスープになるが、日本でも「コク」
も「ウマミ」もないスープも存在する。 食べても満足感が伴わない。


*

    3.スープなしが 元祖「擔擔麺」


これも後になってわかったことだが・・・


担々麺の元祖はスープは少ししか使わない四川のひき肉麺だ。
この麺が日本へ入って、日本人の好むスープをたっぷり使った麺に形を変えてしまった。
もともと天秤棒で 「担いで」 売り歩いたもので、この名がつく。行商には重いスープは少量しか使えなかった。

       中国・巴蜀軒大酒楼の重慶担担面(再現画像)


また、日本人のもつ 「四川=激辛・赤色」 のイメージが、唐辛子の辛さ 「辣 (ラァ)」 たっぷりの真っ赤なスープを生み出し、さらに麻婆豆腐に使われる中国山椒の 「ヒリヒリ」 としびれる辛さ 「麻 (マァ)」 まで、麺の味付けに登場させてしまった。

     
           唐辛子と中国山椒(香り重視の国産山椒とはミカン科サンショウ属の同属異種)
             中央・・・赤山椒=花椒(完熟させ乾燥した中国山椒の実の皮でヒリヒリ感)
             右側・・・青山椒=藤椒(乾燥させた若い実の皮で香りが爽やかで強い)

            
           細かく刻んだ唐辛子+赤山椒+青山椒をミルに入れると、フレッシュ麻辣に


店舗紹介「エリア外」でご紹介している中国の四川料理店や、台湾の四川麺店で食べた担々麺は麻婆豆腐でヒリヒリしていた口にやさしい淡白な味だった。本場では唐辛子も山椒も麺には使わない。これが「四川の担々麺」だったのだ! 関西の温かいだし汁そうめん「にゅうめん」を思い浮かべる味だ。


日本で、真っ赤なスープを出す店や、スープをまったく使わず濃厚なタレ麺を出す店の「元祖 担々麺」「正宗(マサムネ) 担々麺」の看板は、いずれも「日本式」辛麺と読み替えたほうがよさそうだ。



四川地方は中国の西南部に位置する盆地。多湿で寒暖差が
大きく、料理には香辛料が多用される。だから、担々麺は辛い
というのは、日本での作り話。 「麻辣」の効能がどうのこうのと
講釈を述べながら 担々麺を食べさせるのは 商売上のウソ。
本当は汁の少ない淡白な麺だが、「ウソ」も、唐辛子の赤で飾
られたそれらしい店舗装飾も食味の一部と割り切ろう。食の世
界で、その程度の「ウソ」は、むしろ食欲増進剤と言うべきだ 。

なお、東隣の重慶もかつては四川の一部。 四川料理は中国
では「川菜」「川味」などと表記される。 「エリア外」 に掲載の
川味擔擔麺・重慶担担面などの名は、それらに由来する。 .



gyoushou





天秤棒を外して麺売りをしているらしい清時代の風景
(上海城址歴史発展陳列館よりスケッチ   転載禁)



パソコンで「たんたんめん」と打って変換すると「坦々麺」になりがちだが、これは「々と生きる」の「たんたん」で、間違いである。これでは「平らかな麺」になって、まるで名古屋の「きしめん」だ。


アメリカ人の作った日本語ワープロソフト「ワード」に制圧されたわが国では、今や google検索でも間違い文字の「坦々麺」の検索ヒット数が正しい「担々麺」を凌駕してしまうという有様だ。なお、「たんたんめん」とキーを打って変換すると、辞書に単語が存在しないため、自動的に「たんたん」と「めん」を分離して変換し「坦々」「麺」と表示してしまうのだ。「ナニワ担々道」も「ナニワ坦々道」になるってわけだ。ナニワの「平らな道?」それがど〜したんだって叫びたくなるじゃないか!


私のパソコンでは「辞書登録」済みなので「々麺」と表示される。担々道に生き、日本語文化に、まだ…いくらかでも…自尊心を持つあなたには「担々麺」の辞書登録をお勧めしたい。正確には「擔擔麺」とされるが、中国の「擔擔麺」や略字の「担担麺」をご紹介する夜話ではないので、ここでは日本風略記法の「担々麺」を採用している。

現代のわが国で「人々」のことを「人人」と書いちゃ、チトおかしいではないか。


このスープの少ない古来の担々麺(このような場合には「擔擔麺」あるいはチト略しても、「担担麺」が正しいはずだ)が、中国からシルクロードを伝わって、イタリアのミートソース・スパゲッティになったと聞くと「ウン、そうに違いないッ!」って、思える味だ。

「うどん」で言えば、モチッとしたゆで麺に濃厚な醤油ダレをかける「伊勢うどん」ってところか。

いずれも少量のスープで、手早く出せるという点では共通。
なお、日本式の「元祖系」と称するスープのない担々麺のお店は「店舗検索」でご紹介。

伊勢うどん 元祖系タレ麺
幾万もの参宮
の人々が食し
た伊勢うどん。
かき混ぜれば
茶色くなる

   天秤で担いで
行商した原型。
大阪 '好吃'の
スープのない
担々麺
ナニワ北部

伊勢参宮の歴史は→ここをクリック






    4.あの味を求めて・・・


さて、スープありの日本式担々麺ではあるが「すえひろ屋」で「ウマミ」のある味をしめた私は当然、日本全国どこの店でもアノ見かけ、アノ味だと信じていた。(すえひろ屋はその後閉店)


そして・・・ある日、別の店で「
ンタンメ〜ン!」と注文。


大違いだった! ショ〜ック!
この時に、それなりの似たスープ担々麺に出会っていたら・・・私はこのサイトを開くことはなかっただろう。


このショック以来、「担々麺」を見つけては食し始めた。


・・・が、このナニワで「アノ」麺に、なかなか出会えないのだ。
例えば、カレーでもチャンポン麺でも、 「スタンダード」 があり、およそどこへ行っても、外見は似ているし、そこそこうまいものだ。
しかし、スープを少ししか使わなかった古来四川の担々麺のスタイルからスープ麺や、まったくスープを使わないタレ麺に変身してしまったためか、他の料理に比べると見かけも味もバラツキが多いようだ。


担々麺ファンのみなさんのお好みも・・・


犬の子が最初に目にしたモノを親と信じる(って話が本当かどうか疑問ですが)のと同じように、「マッタリ系」から始まると、マッタリした担々麺がおいしくなり、「激辛系」から始まると辛くない麺は担々麺に非ず、という熱烈ファンになってしまう。ここで、私ごときがオススメしてみても「ヘ」の突っ張りにもならない。得点や星の数で評価するなんてできっこないわけがここにもある。ま、結局、街をさまよいあなたの舌でお確かめいただくのが一番!


「今度こそッ・・・!」
担々麺を求めてナニワをさまよう旅人になった。


アノ 「タンタンメン」は・・・どこに・・・






ichiban
    5. 「ナニワで一番」のお店


ナニワで担々麺をお探しのあなたに、ちょっとしたヒントを差し上げよう。

ナニワで「一番」のお店だ。

こんな情報を一方的に公開したのでは、選からもれたお店から総攻撃を受けそうだ。ナニワの街を歩けなくなるかもしれない。ウ・ウウ〜ンッ、ご来訪のあなたのために、あえて勇気を振り絞ってご紹介しよう (ただし、亭主の訪問時点の情報であることをおことわりしておく)

担々麺が・・・


★ナニワで一番 安い店 (標準サイズ以上)
 …東部 「ラーメン '一番'」 布施ポッポアベニュー店 380円でウマかった!(閉店


★ナニワで一番 高い店 (値段)
 …中心部 「四川」 上本町都ホテル内 夏季限定冷製担々麺1500円


★ナニワで一番 高い店 (階数)
 …北部 「中国料理 ロドス」 アクティ大阪27F(その後、16Fへ移転)


★ナニワで一番 器の大きい店
 …南部 「担担」 洗面器ではない。まちがって顔を洗わぬように注意が必要だ。
   普通のラーメン鉢が20cm、この店は33cmだから、面積では3倍近くなる。
   なお、市販の洗面器の直径は28cmだから、この器はまだ大きい!


★ナニワで一番 器の小さい店
 …東部 「ミスタードーナツ」の15cm。全国区のお店で「ナニワで」とは言いにくい。
   純ナニワでは東部 「大阪王将(浪速フード)」のミニ担々麺15.5cm、350円。


★ナニワで一番 山椒辛い担々麺
 …北部 「担担」の汁あり担担麺 (「ヒィ〜ッ」と叫びたいあなたにはオススメ)
   (長期休業後、「四川料理 何 (Kah)」として再開・・・後、
閉店。)


★ナニワで一番 コテコテの担々麺
 …東部 「剛力ラーメン」のチーズ、マヨネーズ、ゴマ、背油入りの超コテコテ麺。
   (残念!
閉店


★ナニワで一番 固い担々麺
 …北部 「好吃」「担担」(姉妹店)の汁なし担担麺。ガシッと噛む割りばし型の麺。
   (長期休業。「担担」が「何(kah)」として再開・・・後、
閉店。)


★ナニワで一番 具沢山の担々麺
 …東部「大龍飯店」のエビ・貝に野菜もたっぷりで、にじみ出たウマミもたっぷり。
   (これは担々麺ではないとおっしゃる方もありそうですが、大方の皆さんの食
    べておられる担々麺は中国の担々麺とは異なりますので、これもあり)


(*)唐辛子は辛さを選択できるお店が多数あり、順位はつけられません。

   一番変わった麺…も、みなさん変わっているので順位付けは無理でした。

   一番おいしい店…は、どうぞみなさんでアチコチお試しください。
              (この下で「ココなら」のお店をご紹介)

   一番変わり者のオヤジ…候補はありますが ナ・イ・ショ。

koko
    6.ナニワで「ココなら」のお店


みなさんガンバッテおられるので、お勧め店は掲載しない主義だが、「久しぶりに大阪へ行きますが時間もないので、ココならというお店を1店だけ教えて・・・というご要望が、舞い込む。

ンン〜ンッ! 「ココが一番」は無理としても、お時間のない方へ、無難にお勧めできるお店をご紹介。 もちろん、担々麺の生い立ちから考えていただいて、「絶対」という基準はないので、がっかりされるのも当たり前という前提でのご紹介だ。 なお、透明スープのラーメン系は、担々麺のイメージから外れてご期待に添えない事例が多く、ご紹介は避けた。 (下の各お店の情報へは、北部 などのエリア表示部分をクリックし、表示された画面をスクロールしてください。最新の営業時間、メニュー変更については各自、お店の繁忙時間帯をご考慮の上、電話などでご確認ください。)


★本場、中国式の少量のスープを使った担々麺
   西部 らぁめんやさん '百福' (淡白だが味わいのあるスープが少量。
閉店


★まったりしたスープあり
   北部 中国料理 '竹内' (駅から徒歩12分。電話予約が安心。濃厚なまったり。)
   南部 中華厨房 '担担' (超大きな器でまったりウマイ。トマトもお勧めできる。)
   南部 中華菜館 '亀仙人' (まったりしているが、スープは重くない。
閉店


★元祖系のスープなし (または、スープ / タレをからめた担々麺)
   東部  '凍頂山' (味も深みがあり、山椒のピリ辛は汗が出るほどきく。
閉店
   東部  ラーメン 'ササラ' 京橋店 (マイルドなゴマダレがウマイ。)
   北部  '揚揚' (天六から南へすぐのヤンヤン。スープ無しの担々麺)
   北部  '何 (kah)' (大阪天満宮近く、南森町駅。山椒がきくスープ無し。
閉店
   北部  中華屋 'かぎもと' (辛味がナッツのまろやかさと調和する和え麺)
   西部  '汁なし' (練りゴマのマイルドなタレがコシのある中太麺にからむ)


   特集 
大人気の 「汁なし」「タレ麺」 特集ページを設けました


★激辛系は自信がありませんが・・・
   北部  'ムゥタン' (脂肪燃焼願望か? 激辛好きの女性たちに人気。 
閉店
   中部  '紅虎軒' (超辣担担麺。唐辛子をよけながらむせる女性を目撃!)
   東部  'がんこ親父のこだわりラーメン' (中辛でアレでした。超激辛…? 
閉店


★冷し麺は季節限定の場合が多いので、このページでの特集は避けました。







ワンタン麺をご存じないあなたに・・・
味の重い担々麺に疲れた時に「ホッ」とする一品
明星「えびワンタン麺」をご紹介。亭主が最初に
「タンタンメン」とまちがって注文したアレである。
ナニワ担々道



ナニワ担々道


このページ「入門編」の最初へ
「ナニワ担々道(店舗検索)」へ







(このホームページの内容はご本人が個人として利用される目的での保存・印刷以外の配布・公開を認めておりません)