サイトマップへ TOPページ/メール 「五目夜話」目次 はじめに 前 文 本 文 ここはご投稿です 調整方法&お店一 覧

                                          五目夜話(ごもくやわ)

  まちがいだらけの遠近両用メガネ−

 遠近両用メガネ 常識のウソを加学する 【ご投稿】


    みなさんからの ご投稿


 ご投稿の「もくじ」へ戻る



    (この方法を10年前に知りたかった! nojiri さん)

 

 10数年前から遠近両用メガネを 4個ほど作りましたが、どうしても合わず、使用をあきらめていました。

 最近、白内障の手術のため、遠近両用メガネが必要になり、 <kaz> さんの方法で作りました・・・

                ----------------

 現在、61歳の年となり、糖尿病からくる白内障を 3ヶ月前に手術しました。
 現在は右目のみ眼内レンズとなっており、左目は来年 (2012年) 2月に手術の予定です。

 昨年5月に退職し現在はフリーですが、それまでの約25年間はプログラムの開発、システムの設計等を行っており、現在も日常の生活パターンが変えられず1日の内で散歩、奥さんの買い物の運転手以外の時間は、パソコンの前で過ごす生活となっています。テレビもパソコンを使用して見ていますので朝6時くらいから夜1時位まで、パソコンに向き合っている状態です。

 仕事中、自席では、ほとんどをパソコンと紙の資料を見ている状態で、普通に作った遠近のメガネでは、紙と液晶画面の両方に対応できるものではなく結果としては、メガネをはずして裸眼で仕事をしていました。

 時たまフロアの遠くを見るときのみメガネをかけるという状況です。

 これが、ミーティングとなると最悪で、紙の資料、ホワイトボード、プロジェクタ等をすべて確認しながらの作業となり、席もボードから少し遠い位置になってしまったことでメガネをかけたり外したりの連続となり、とても集中してプレゼンを聞くような状態ではありません。

 遠近両用のメガネは、約 10年前から 2年前まで 4個ほど作りましたが、とりわけ近点が、すぐ見づらくなり(老眼の進行)遠近両用のメガネを近眼専用として使っていたことになります。

 最後は、老眼対策(遠近両用)はあきらめ、単なる近眼用のメガネを作って使用していました。

 そんな中で、冒頭に書きましたが、白内障の手術のため眼内レンズ(単焦点)を使用することとなり、どうしても書籍、ディスプレイに対応できるメガネが必要になり、再度、遠近両用メガネを作ることとしました。

 ただ、従来のように、書籍には合うがディスプレイには対応できないような物では使い物にならないと考え、一案でオートフォーカスの出来るメガネはないかとWEB上を探していました。

 そのようなメガネが海外にあることを確認しながら、たまたま、このサイトを見つけた次第です。

 内容を読み進めていく中で、目からウロコ、これなら 1つのメガネで終日かけたままの生活が出来るのではと、説明されている通りの設定で作ってみました。フレームの縦幅は 30ミリ弱、金額は 15,000円程度でした。

 普段から少し顎を引いて前を見る姿勢の為、遠点のアイポイントは「瞳の正面」に設定してもらいました。


 長々書きましたが、使用開始から 6日、非常に快適な生活となっています。手元の書籍、ディスプレイは、何一つ不都合も無く、読み観ることができ、少し不安だった車の運転も不都合なくこなせます。

 ディスプレイと書きましたが、前述したようにテレビ、DVD等を見る瞳から画面までの距離とWEBを見る等パソコンの操作を行うときの距離は異なります。その両方に対応できています。

 この様な内容を10年前に知りたかった!

 これが本音です。

 私の目は、近眼・乱視・眼内レンズ(片眼)、糖尿病からのレーザ手術(両眼)という状態であり、多くを望めない状態ですが、手元の文字は違和感無く読め、パソコンはまったく問題なし、車の運転も問題ない(両眼で 0.9に設定)状態を1つのメガネで実現していることに驚きと、この様なメガネの調整方法を自費で挑戦していただき、結果を出していただいた <Kaz>さんへ深く感謝いたします。

 ちなみに私が購入したメガネ店は「メガネスーパー」大宮東口店(埼玉)であり、要求を口頭で説明したところ、すぐに理解してくれたようです。
 フレームの調整後、私の瞳の位置を確認の上、遠近のアイポイントのシールを貼ってくれたので、アイポイントの位置を鏡で確認できました。

 <Kaz>さんの本文から、メガネ屋さんに抵抗されるのではと、少し心配していましたがカタスカシされたと思うほどスムーズに進みました。

 メガネ屋さんにも感謝。
                  (2011/09/23)
                ----------------

 (kaz から)

  nojiri さん、お知らせをいただきありがとうございました。

  思わず涙がこぼれるほどうれしいお知らせです。
  これまで大変だったのですネェ。

  当サイトをお探しいただいて、ありがとうございます。
  いい店員さんにめぐり会われましたネ。チェーン店も店員さん次第
  です。
  本当は大宮東口店さんを「ご協力店」として掲載させていただき
  たいのですが、皆さんにどんなにお力添えをいただいても、
  チェーン店さんは「店として」は掲載させていただけません。

  何はともあれ、nojiri さんがいい店員さんと、いい遠近両用メガネに
  めぐり合われたことが最高です。

  このお知らせを「ご投稿」として当サイトに掲載させていただきたい
  のですが、ご了承いただけませんか。

  きっと、多くの方に勇気を与えることができると思います。

  (ご了承をいただき、掲載させていただきました。店名については
   いいお話ですので、実名で掲載させていただきました。
   埼玉方面のみなさんは、このご投稿をプリント(計 3ページ)し、
   下の「印刷用 調整方法」のプリントと合わせて 「メガネスーパー」
   大宮東口店さんへご持参下さい。 話が早いですヨ、きっと。)




 ご投稿の【もくじ】へ戻る
 印刷用 【調製方法】
 この夜話の【はじめに】へ戻る
 <kaz>のTOPページへ戻る



(このページの内容はご本人が個人として利用される目的での保存・印刷以外の配布・コピー掲載を認めておりません)