TOP 「五目夜話」目次 遠近両用メガネ【あらまし】 説明(前文) (本文) レンズ一覧表 ご投稿 調整方法&お店


<kz>の五目夜話(ごもくやわ)より





「らくらく」 遠近両用メガネ

【従来の問題点と、この作り方のあらまし (概要) 】


          掲載:2003/04 (更新 2018/11/14)   レポート:五目亭々主 <kaz>



|あし|

■ このサイトでお伝えしたいこと

初めての遠近両用メガネは 「首こり」「肩こり」 に悩まされ 「疲れる」 だけのメガネで、失敗でした。

その失敗体験から・・・ 10 を超える遠近両用メガネを作ってたどり着いた「楽に」見える遠近両用メガネの作り方、選び方をここで公開しています。
この方法のご体験者も多数おられます。(ご体験投稿をこの下のボタンからご覧いただけます) あなたも快適なメガネライフをお試しになりませんか?

     
      (クリアだけでは飽きてカラーレンズでも作った10を超えるメガネの一部)


この作り方のご体験者からのご投稿(もくじ・・・クリック)をご紹介します。
    

   (例) 頭痛や眼球の鈍痛で脳外科のお世話に・・・ クリック 
   (例) 10年前に知りたかった−白内障を機に・・・ クリック 


この方法は・・・ 特殊なレンズは不要で、お近くのメガネ店で普通に取り扱われてきた遠近両用メガネのレンズでOK。 フレームの形に合わせてレンズを削る時の位置をこれまでと少し変えていただくだけです。 残念ですが、今すでにお使いの遠近両用メガネのレンズを使った再調整はできません。
下の 「3分でわかる」 アニメ で、従来の遠近両用メガネの問題点と、この作り方、選び方(仮に遠両用法と呼びます)を手短かにご説明しています。


ご注文は・・・ この作り方、選び方のポイントをまとめた 「印刷用 (A4版)1頁ポイント(クリック)」 を印刷し、お近くのメガネ店(お断りになるお店があります)へ、またはお近くに次のご協力店があればそちらへご持参、ご依頼ください。
東京、名古屋、大阪ほか全国のご協力店はこちら・・・ ご協力店一覧


 3分でわかる ! !  <kaz>式 遠両用法
アニメ
[約 3分]

−繰り返し中−

  
   アニメが面倒な方は印刷用 (A4版)1頁ポイント・・・クリック




■ 3分のアニメでこの遠両用法をおわかりいただけましたか?

詳しくは・・・
説明 (前文) 】→【説明 (本文) 】→【レンズ一覧表】 へお進みください。


 ■ この夜話の構成

 | あらまし (概要)|

  | 用語説明|

  | メーカーの皆様へ|
  | メガネ店様へ|
 |説明 (前文)
 |説明 (本文)
 |レンズ一覧表
 |ご 投 稿
 |印刷用 1頁ポイント|
 |ご協力店一覧
 |その他の夜話
 |メール・掲示板

  よくあるご質問

 ご質問の もくじ

 全般的な注意点…
 この方法で大切なこと…
 特殊なレンズが必要…
 フレームの選び方に…
 どこの店でも作れます…
 価格はいくら位で作る…
 誰にでも合いますか…
 中近との違いは何で…
 車の運転はできます…
 ボケやユガミはありま…
 顔を動かして見る…
 度が早く進みませんか…

 ■ この夜話の運営者
  <kaz>の自己紹介と
  ホームページ(最初の
  ページ)へは…

 | TOPページ |
  右下に 「自己紹介」
  1号館 = 伊勢本街道
  2号館 = インドネシア
  3号館 = 海軍航空隊
  4号館 = 五目夜話



 ■ ご意見・ご感想は…

 | メール・掲示板 |



なお、遠近につづいて・・・ 新たにフラつきにおそわれました。 この遠両用法で「楽に」見える遠近両用メガネが実現して約15年、今度は自転車に乗るとフラつく 「斜位」 を体験することになりました。 歳を重ねると、いろいろ起こりますネェ。

フラつきの原因と対策 「プリズムレンズ」については・・・ クリック




|用語説明メーカーの皆様へ全国のメガネ店様へ|

■ 用語説明

遠近両用メガネ = 1枚のレンズに遠く用と近く用(図ではピンク色で例示)の部分があるメガネ。以前はレンズの下の方に、近く用のレンズを削っていたので境目があった。

現在は徐々に度数を変化させ、違いの目立たないマルチフォーカルが主流。異なる度数を同居させ、徐々に変化させるために、左右の斜め下にしわ寄せとも言える、ゆがみやボケを感じる部分(図ではグレー色で例示)が残る。高価な新製品レンズはこの部分の影響を少なくしているそうだが、メガネ店でのレンズの位置調節を指導する方が重要にも思える。(レンズにはピンク、グレーの色はついていないので、悪しからず)

     

中近両用メガネ = 近くと中くらいが見えるメガネで遠くはボケ、車の運転はできない。遠くを見る時は遠用メガネとかけ替える方ならオススメ。

加入度数 = 近くを見る時は目のレンズを周囲から押してふくらませ (目の) 凸レンズを強くしてきた。しかし、年齢と共にレンズをふくらませる機能が弱くなるので、近くが見づらくなる。そこで、凸レンズの虫メガネや老眼鏡の助けを借りて新聞を読む。遠近両用ではレンズの下側の近く用は凸レンズではなく、遠く用から度数を落として差をつける。遠く用と近く用の差を数字で表したものが加入度数。健常な若い人は差の不要な=遠用レンズのみでOKの0。加齢による調整機能の低下と日常多用する距離によって、0.25刻みで上がる(60代で +3.0前後)。100円ショップの老眼鏡に表示されている「3.0」などの数字がそれ。

アイポイント = 目の瞳の位置(レンズの遠用部中心を指す場合もある)

アイポイントシール(ゲージ)= レンズに貼り付け、アイポイントなどを確認するシール。

         

遠用部の(光学)中心 = 遠用アイポイント(説明中 
-○- で示す)
レンズの中で遠くが見える中心(周辺でもよく見える)

近用部の(光学)中心 = 近用アイポイント(説明中 
-○- で示す)
レンズの中で近くが見える中心(周辺でもよく見える)

隠しマーク = レンズ面の小さなマークでレンズの種類、遠用部の位置がわかる。
遠用アイポイントの高さはレンズによって異なるが、左右の隠しマークを結んだ線と4mmほど上の間。天井の蛍光灯などをレンズ面に反射させると左右に小さな
と 数字・記号が見える。
いい加減なスタッフが瞳の高さを無視したり、レンズを傾けたりして加工するなどした際に、透明なレンズから不良を発見できる手がかりになる。
両目の瞳間の寸法無視、横方向へのズレの発見は困難だが、とりあえず消費者にできる作り方のチェック方法。
           
          (これまでの一般的な作り方の例)

累進帯 = 遠用部と近用部の間で徐々に度数が変化する中間部分で、11〜14mmが多い。 選び方としては累進帯は狭い方が近くが見やすいが、違和感を感じやすい点に注意。



■ メーカーの皆様へ・・・

私はニコン、HOYA、東海光学などレンズメーカーの関係者ではありません。 メーカーの皆様にお願いします。 新しい遠近両用レンズの開発も重要でしょうが、皆様がこれまでに開発された価格が安くて優秀な遠近両用レンズを使ったユーザー目線のメガネの作り方(調製方法)を普及させて下さい。 「メガネ業界は詐欺」 とまでおっしゃるユーザーの切実な声に耳を傾けていただけないでしょうか。




■ 全国のメガネ店様へ・・・

このサイトへお越しのメガネ店様で、<kaz>の方法も選択肢のひとつとして受け入れていただけるお店、あるいは過去からすでに同様の遠近両用メガネの調製方法も取り入れておられるお店はご一報下さい。 お店を無料でご紹介します。

ご紹介中のお店(こちらをクリック)には遠方からの新規ご来客もあります。大阪眼鏡専門小売協同組合の方からもご理解のメール(こちらをクリック)をいただきました。


        (五目亭々主 <kaz>へのご連絡先)
        こちらをクリックすると、メールアドレスが表示されます



■ 更 新 情 報 ・ お し ら せ ■

news : 「上から 3mm 」 に続いて、これ以下はない 「1mm 」 に挑戦!
( 結果とレンズ一覧表 → クリック
news : 「つまみ」を回すと 「遠」から「近」まで使えるユニークなメガネ!
( ご投稿をいただきました → クリック
news : 初めての遠近両用メガネを<kaz>式で作って・・・
( ご投稿をいただきました → クリック
更 新 : faq を更新しました。 「斜位・斜視」も首こり、肩こりの原因。
(2016/12/30 → クリック
更 新 : 印刷用 1頁ポイント を更新しました。
(2017/02/19 → クリック
更 新 : 「あらまし」 のページを中心に更新しました。
(2018/10/12 → 当ページ)
更 新 : タイトルを変更しました。 "間違いだらけの遠近両用メガネ"から
"「らくらく」遠近両用メガネ"へ (2018/10/26 → 各ページ)

 ク
 リ
 ッ
 ク
 ↓
【説明 (前文) 】 へ進む 
   …遠近両用メガネの研究と成功までの記録
「五目夜話」目次(他の夜話選択)へ戻る
   …不整脈のカテーテルアブレーションなどさまざまな話題
TOPページへ
   …自己紹介、掲示板、他の号館(テーマ)へ




(このページの内容はご本人が個人として利用される目的での保存・印刷以外の配布・コピー掲載を認めておりません)
五目夜話 <kaz> (kazu/KAZU)


access
----------
カウンター