<kaz>のサイトの全マップ
<kaz>のサイトのTOPへ
1号館「伊勢本街道を歩く」入口 「緯度経度一覧表」です
2〜4号館(遠近両用メガネ・五十肩ほか)/掲示板・メール/リンク集/自己紹介

暗峠から奈良、伊勢本街道を歩く 緯度経度一覧表

(絵図の道標の緯度経度情報と、刻まれた文字の一部・場所や歴史などの補足情報です)

1号館(暗峠から伊勢本街道)入口へ戻る

区  間・・・
玉枚(玉造〜枚岡) 枚奈(枚岡〜奈良) 奈天(奈良〜天理)
天榛(天理〜榛原) 榛御(榛原〜御杖) 御奥(御杖〜奥津)
奥横(奥津〜横野) 横多(横野〜多気) 多伊(多気〜伊勢)


区間
測地系は日本標準の「Tokyo」を使用


(地図付き「GARMIN etrex LEGEND」やスマートフォンが デフォルトで設定している世界測地系 「WGS 84」 では
約400m南東を示す。つまり、世界測地系を持つツールで伊勢へ向かって歩くと、南東へおよそ400m通り過ぎる。
概算で、「緯度=+12秒」 「経度=−10秒」を加減するかネットで換算。 区間ページで掲載中のルートマップと、
「全ルート詳細マップ」 には、見失いやすいポイントにつぎのように 日本と世界測地系の両値を掲載している。)



ルートマップ中、上の[GPS] は日本測地系「TOKYO」、下の
[WGS] は世界測地系「WGS 84」 の緯度経度を示す。
なお、1秒加わると 緯度(北へ)約30m上がり、経度(東へ)約20m進むことになるが、この程度はGPSの誤差範囲。

LEGEND の設定変更方法はこちら

種 類 玉枚 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
石+金属銘板 001 JR玉造すぐ東 34°40'15.4" 135° 32'09.9" 歴史の散歩道(大阪市)/JR玉造駅 二軒茶屋跡 石橋旧跡
旧跡(二軒茶屋・石橋) 002 JR玉造すぐ東 34° 40'15.4" 135° 32'11.6" 玉造名所二軒茶屋 石橋旧跡/昭和5年10月建立 二軒茶屋跡(つる屋、ます屋の二軒の茶屋があった)/昭和52年大阪市建立
石標 003 JR玉造すぐ東 34° 40'15.4" 135° 32'13.1" 暗越奈良街道/高麗橋元標から3.6キロメートル平成8年大阪市
石標 004 東成区中道 34° 40'15.2" 135° 32'26.6" 暗越奈良街道/距高麗橋元標壱里
石標 005 東成区玉津橋 34° 40'14.5" 135° 32'34.6" 暗越奈良街道/高麗橋から4.1キロメートル/平成4年大阪市
石+金属銘板 006 東成区大今里西 34° 40'08.1" 135° 32'38.9" 「暗越奈良街道は、高麗橋(江戸時代は玉造)を起点に奈良への最短コース…(略)…伊勢参宮「お蔭げ参り」のときは、1日7、8万人の旅人で賑わった・平成4年大阪市」
石標 007 東成区大今里西 34°
40'03.0"
135°
32'42.9"
暗越奈良街道/高麗橋から4.6キロメートル/平成4年大阪市
金属銘板 008 東成区大今里西 34° 40'03.4" 135° 32'45.1" 「明治時代、暗越奈良街道は高麗橋が起点で「奈良道」と呼ばれたが、江戸時代に遡るとこの街道の起点は玉造とされ…(略)」
石+金属 009 東成区大今里 34° 40'03.7" 135° 32'46.0" ならみち/いまざと/昭和62年中谷良恭建立 ★コンビニの前
石標 010 東成区大今里 34° 40'03.8" 135° 32'46.8" 暗越奈良街道/大阪市 ★009 から 20m ほど東の道路北側に立つ
石標 011 東成区大今里 34° 39'58.7" 135° 32'51.9" 暗越奈良街道/高麗橋から4.9キロメートル/平成5年大阪市
金属 012 東成区大今里 34° 39'54.5" 135° 33'01.6" 旧奈良街道/旧奈良街道は、玉造より深江と東成区をほぼ東西に通じている。この前の道路がその街道で、昔のおもかげをとどめている/東成区役所
常夜灯/道標(移設後) 013 東成区大今里 34° 39'52.2" 135° 33'07.2" 左 ならいせ道/右 きしのだう…(略)・文化3年丙寅孟春 施主 江戸積釘問屋 (移設されている)★案内板では上部をくりぬいた道標となっている
地蔵尊 014 東成区 34° 39'53.6" 135° 33'46.5" 深江村 法明寺 ★この後、アーケード商店街を越えてすぐに斜めの路地へ左折、産業道路を右折
石銘板 015 東大阪市 34° 39'57.7" 135° 34'11,3" 歴史の道 暗峠越え 旧奈良街道・平成8年10月 ★北東の斜めに入る道を進む
石標 016 東大阪市 34° 40'00.3" 135° 34'43.5" 放出停車場三十丁/枚岡へ一里三十三丁/大阪高麗橋原標
石標 017 東大阪市御厨4丁目 34° 40'05.0" 135° 35'22.0" (判読できず)
旧跡(植田邸) 018 東大阪市御厨 34° 40'04.0" 135° 35'27.8" 市指定文化財植田家住宅 平成6年12月東大阪市
石標 019 東大阪市菱屋東 34° 40'00.3" 135° 36'35.3" (北面)すぐ八尾 右大阪 左奈良・(東面)すぐ大阪 右枚方 左八尾
石標 020 東大阪市菱江 34° 40'00.4" 135° 36'35.4" すぐ石切瓢箪山奈良 左住道四条畷・明治四十五年三月建設 大阪府
地蔵尊 021 東大阪市菱江 34° 40'06.3" 135° 36'51.2" もちのき地蔵尊「…菱江村は暗越奈良街道が村の中を通り、多くの人々の通行がありました。…」
案内板(松原宿) 022 東大阪市松原 34° 40'11.6" 135° 37'47.9" 松原宿跡「…奈良街道の旅人の利用を考えて河内側唯一の宿場として創設されました。…大正三年大軌鉄道の開通により当時の賑わいを失いました。」
石標 023 東大阪市松原 34° 40'14.4" 135° 37'48.0" (南面)右 ならいせ道/(東面)左 大阪道/嘉永元年…建立
石標 024 東大阪市箱殿 34° 40'12.5" 135° 38'41.1" 東江すぐ ならいせ道
寺社(宝幢寺) 025 東大阪市 34° 40'08.9" 135° 39'05.5"  
種 類 枚奈 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
寺社(枚岡神社) 001 東大阪市     ★コースからは南へ外れる
句碑(移設後) 002 東大阪市 34° 40'09.0" 135° 39'22.0" 「菊の香にくらがり登る節句かな」大正2年に暗峠から勧成院に移設
句碑 003 東大阪市 34° 40'06.5" 135° 39'27.2"  
弘法の水 004 東大阪市 34° 39'48.8" 135° 40'06.8"  
石標(暗越峠) 005 東大阪市 34° 39'44.5" 135° 40'23.3" 矢田山二里
石標 006 生駒市 34° 39'45.6" 135° 40'31.3" 本陣跡
石標 007 生駒市 右 なら 左…
石標・歌碑 008 生駒市 34° 39'51.1" 135° 41'09.3" 矢田山五…
石仏 009 生駒市 34° 39'48.9" 135° 41'32.3"  
石標 010 生駒市 34° 39'50.8" 135° 41'35.7" 暗越奈良街道 暗越峠まで約2キロ
石標 011 奈良市矢田山中 34° 39'44.9" 135° 44'14.8" やたさん
旧跡(追分本陣)
石標
012 奈良市 34° 39'54.6" 135° 44'40.9" 追分本陣・村井家住宅 奈良市指定文化財
常夜灯 013 奈良市 34° 40'03.7" 135° 45'12.4"  
石標・常夜灯 014 奈良市砂茶屋 34° 40'11.2" 135° 45'25.0" (石標) 左 大阪/右 中■■ (常夜灯)奉灯 砂茶屋 熊取垣内中
石標 015 奈良市尼ヶ辻 34° 40'41.3" 135° 47'02.7" 唐招提寺
常夜灯 016 奈良市JR奈良駅前 34° 40'42.7" 135° 49'23.5" 八幡大菩薩
種 類 奈天 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
猿沢池 001 奈良市 34° 40'42.6" 135° 49'59.5" ★さるさわ池を南へ回り、南下を始める。
常夜灯 002 奈良市 34° 39'55.6" 135° 49'59.6" 天照皇太神宮 文政十三年
常夜灯 003 天理市 34° 37'00.7" 135° 49'56.0" 愛宕山 ★西名阪まで約300m。小型の常夜灯だが、灯がともっている。
石標 004 天理市 34° 36'41.1" 135° 49'56.0" 従長東五町
常夜灯 005 天理市 34° 36'25.3" 135° 50'02.7" 愛宕常夜灯
石標 006 天理市 34° 36'24.3" 135° 50'06.2" 右 はせ/左 なら ★ここで、右(南)へ折れて、天理警察の西を下る。
種 類 天榛 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
寺社(八坂権現) 001 天理市 34° 34'35.8" 135° 50'18.3" ★天理警察の西の道を南に下りつづける。道はやがて、JR桜井線の東に沿い八坂権現へ。
句碑 002 天理市 34° 34'34.0" 135° 50'18.9" 「くたびれてやどかるころやふじのはな」 はせを ★ここから一旦、東進し169号線を越えて、辻を右折。再び169号線を越える。
常夜灯・五智堂 003 天理市 34° 33'30.7" 135° 50'39.6" 太神宮/新町中
石標 004 桜井市 34° 31'22.2" 135° 50'56.7" 左はせいせたうの…
石標 005 桜井市 34° 31'23.7" 135° 51'25.3" いせ/はつせ/三わ明神… /泉州北村氏 ★左手に大神神社
寺社(三輪大神神社) 006 桜井市   ★旧街道からは外れる
金屋の石仏 007 桜井市 34° 31'18.0" 135° 51'23.8" ★旧街道からは外れる
旧跡(海柘榴市) 008 桜井市 34° 31'07.3" 135° 51'32.7" 海柘榴市(つばいち)
石標 009 桜井市 34° 31'02.3" 135° 51'32.5" 左 はせいせ道/右 なら道/施主 幸助 平治郎 荘五郎 天保十二…
旧跡(仏教伝来) 010 桜井市 34° 31'01.9" 135° 51'35.2" 仏教傳来之地…この付近は、難波津から大和川を遡行してきた舟運の終着地で、大和朝廷と交易を持つ国々の使節発着する都の外港…
彫像(錺馬) 011 桜井市 34° 30'59.4" 135° 51'38.9" 錺(かざり)馬/平成10年10月奈良県 ★大和川の堤に建つ
常夜灯(2基) 012 桜井市 34° 31'30.1" 135° 54'18.9" 永代常夜灯/永栄講・永代開帳講 ★長谷寺参道の入口
石標 013 桜井市 34° 31'43.8" 135° 54'39.4" 右 いせみち/伊勢辻 ★右へ曲がると下化粧坂、新化粧坂へ
常夜灯・石標 014 桜井市 34° 31'45.1" 135° 54'53.5" おかげ灯篭 ★上化粧坂と下化粧坂の合流点
石標 015 桜井市 34° 31'40.5" 135° 56'02.4" 右 いせ/文化4年
石標 016 宇陀市榛原区 34° 31'49.5" 135° 57'19.9" いせ道 ★西峠下り 階段道の横
石標 017 榛原区 34° 31'40.1" 135° 57'39.2" 右 いせ本かい道/左 あをこえみち ★旧旅籠あぶらや前
常夜灯 018 榛原区 34° 31'38.5" 135° 57'40.1"  
種 類 榛御 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
寺社(墨坂神社) 001 榛原区 34° 31'30.6" 135° 57'48.4" ★駅から東へ商店街を進み、国道へ出る前に細い道を右折。川へ出て赤い橋を渡れば墨坂神社。
石標 002 榛原区船尾垣内 34° 31'25.2" 135° 58'36.7" 右 いせみち/左 やまみち/寛文四年(1664) ★奈良県内現存最古の道標
石標 003 榛原区高井 34° 30'36.8" 135° 59'40.4" 左 室生山道/左 室生山女人高野/摩尼山 佛隆寺 ★3本の石標
常夜灯 004 高井 34° 30'38.3" 135° 59'42.1" 太神宮
石標 005 高井 34° 30'38.2" 135° 59'42.2" 右 室生山道
石標 006 高井 34° 30'37.0" 135° 59'43.0"  
石標 007 高井 34° 30'39.1" 135° 59'44.3" 左 佛隆寺/右 伊勢本街道 ★右の坂道を上る
千本杉 008 高井 34° 30'22.7" 135° 59'57.6" ★小さな杜(モリ)を作るほどの杉の巨木
石標 009 高井 34° 30'20.3" 136° 00'01.1" 右 いせみち
史跡(諸木野関所跡) 010 榛原区諸木野 34° 29'53.3" 136° 00'45.6" ★西峠からこの辺りまで関所が多くあり、旅人は関銭を徴収された
石標 011 諸木野 34° 29'48.6" 136° 01'00.5" 左 仏隆寺/右 伊勢本街道
常夜灯 012 諸木野 34° 29'47.6" 136° 01'04.9" 明治22年3月 ★左の細い山道へ入る
石標 013 諸木野 34° 29'56.3" 136° 01'37.9" 左 はせ/右 いせ/南無阿弥陀 ★山中には無縁仏の墓石も多い
石割峠 014 榛原区室生村 34° 29'49.9" 136° 01'57.3"  
石標 015 室生村 34° 29'54.1" 136° 02'09.4" 右 伊勢/左 原山/宝暦五■■
寺社(専明寺) 016 室生村田口 34° 29'56.2" 136° 03'00.7" ★鐘楼もある立派なお寺。トイレを利用させていただけた。 
不動明王 017 室生村田口 34° 29'45.4" 136° 03'23.5" ★黒岩へは、さらに南へ進んで、小さな橋の手前左へ急な小道を登る
石標 018 室生村 34° 29'52.1" 136° 03'46.5" 左 むろ■■
石標 019 室生村黒岩 34° 29'42.4" 136° 04'35.2" 右 いせ/左 ■宮川 ★右の坂道へ
山粕峠 020 曽爾村 34° 29'29.6" 136° 05'13.7"  
石案内板 021 曽爾村山粕 34° 29'04.2" 136° 05'45.9" 問屋屋敷の跡/1976年冬
鞍取峠上り口 022 曽爾村 34° 29'15.6" 136° 06'19.4 ★峠まで急勾配の上りが続く
鞍取峠 023 曽爾村・御杖村 *計測不可* *計測不可* ★緯度経度測定不能。この峠を下ったところが桃俣。
種 類 御奥 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
石標 001 御杖村土屋原 34° 28'45.6" 136° 08'26.7" 右 いせ/左 はせ
常夜灯 002 御杖村 34° 29'08.4" 136° 10'11.1" 天保三年五月
石標 003 御杖村 34° 29'14.4" 136° 10'18.0" 右 いせ
石標 004 御杖村菅野 34° 29'46.4" 136° 10'48.0" 伊勢本街道 ★少し前方を右折して牛峠へ
案内板 005 御杖村(牛峠) 34° 29'29.8" 136° 11'23.7" みつえ青少年旅行村/牛峠 ★右の分岐を下る
常夜灯・石標 006 御杖村東町 34° 29'39.4 136° 11'47.2" 太神宮/右 いせみち
石碑/石標/地蔵 007 御杖村敷津 34° 30'03.2 136° 12'08.2" 六十六部供養碑
石標 008 御杖村敷津 34° 30'12.1" 136° 12'11.0" 伊勢本街道/右 旧ちか道/左 新道 ★右の道を進む
石標 009 御杖村神末 34° 30'24.7" 136° 12'58.8" ■■■/昭和二十八年六月建立 ★丸山公園
姫石明神 010 *計測不可* *計測不可* ★丸山公園からの下り、すぐ左手、女性陰部の形をした石
常夜灯 011 三重県美杉村 34° 30'33.1" 136° 13'32.1" 太一
石標 012 美杉村杉平 34° 30'33.9" 136° 13'32.2 いせみち
石標 013 美杉村杉平 34° 30'34.3" 136° 13'52.5" すぐいせみち/右 伊賀なばり/左 大和はせ
常夜灯 014 美杉村払戸 34° 30'37.4" 136° 14'09.7" 太一/文政■■
常夜灯 015 美杉村石名原 34° 30'30.9" 136° 14'41.5" 太一/文化十一年甲戌(きのえいぬ)五月
石標 016 美杉村石名原 34° 30'30.8" 136° 14'47.8" 右 いせみち
常夜灯 017 美杉村 34° 30'29.9" 136° 15'05.0" 太一/瀬之原常夜灯 ★灯明部分はガラス製
石標 018 美杉村奥津 34° 30'29.1" 136° 15'49.4" 左 はせ新街道/明治二十六年ノ改修 ★奥津駅前
種 類 奥横 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
案内板 001 美杉村 34° 30'24.6" 136° 16'07.7" 札場跡
常夜灯 002 美杉村 34° 30'30.7" 136° 16'32.3" 谷口常夜灯 ★ここから峠の上りが始まる。
首切り地蔵 003 美杉村 34° 30'29.5 136° 17'05.9"  
腰切り地蔵 004 美杉村 34° 30'31.5" 136° 17'22.8"  
飼坂峠 005 美杉村 34° 30'34.1" 136° 18'19.1" ★少し南の「展望台」からは上多気の集落が見える
道標・常夜灯 006 美杉村上多気 34° 30'36.0" 136° 18'19.1" (まっ)すぐいせ道 (まっ)すぐはせ道/(常夜灯)元治二年九月
石標 007 美杉村 34° 30'28.8" 136° 19'33.7" 右 いせ道 左 やま道
ひっ坂峠下り口 008 飯南郡飯南町 34° 29'14.0" 136° 20'29.1" ★峠地区の廃村案内板の150mほど先を右に下る
石標 009 飯南町上仁柿 34° 28'59.8" 136° 21'25.0" 左 若宮八幡宮参道 ★国道368へ合流点
石標 010 飯南町上仁柿 34° 28'52.8" 136° 21'48.9" 右 いせ
石標 011 飯南町上仁柿 34° 28'45.3" 136° 22'00.8" 右 いせ道 左 はせ、なら道
常夜灯 012 飯南町上仁柿 34° 28'41.6" 136° 22'35.3" 太一常夜灯
常夜灯 013 飯南町下仁柿 34° 28'29.3" 136° 23'21.0" 献灯/明治五年
種 類 横多 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
寺社 001 飯南町     柿野神社
石標 002 大石町 34° 28'29.7" 136° 25'35.5" 大石宿 これより宮川へ七里 はせよりここまで十五里半
★石垣に埋め込まれた道標。後方に庚申堂。
常夜灯 003 大石町 34° 28'51.0" 136° 25'59.7" ★国道は368から166へ番号が変わり、櫛田川沿いに歩く。左手、大石の不動院手前に常夜灯。
石標 004 松阪市 34° 28'56.4" 136° 27'14.4" 右 いせ/左 きしう、やまと ★バスターミナルで国道から離れて家並みの間を歩き、道なりに国道を2度横切ると、この道標。
石標 005 松阪市 34° 29'18.1" 136° 27'52.6" すくい■
津留の渡し場跡 006 多気郡多気町 34° 29'37.4" 136° 28'50.6" ★昔は渡しがあった。水の流れの速い難所。
石標 007 多気町 34° 29'58.8" 136° 29'36.5" 右 いせみち/左 ■■■■
仏足跡碑 008 多気町鍬形 34° 29'46.2" 136° 30'09.7"  
松・いぼ地蔵 009 多気町津田 34° 29'46.7" 136° 30'58.3" 伊勢三郎物見の松といぼ地蔵
道標地蔵 010 多気町 34° 29'55.6" 136° 31'34.0"  
常夜灯 011 多気町四疋田 34° 29'59.1" 136° 32'01.2" 四疋田の大常夜灯/弘化二年(1845)
常夜灯 012 多気町相可 34° 30'02.4" 136° 32'17.9" 寛政四年(1792) ★相可高校前、巨大なむくの木の下
石標 013 多気町相可 34° 30'06.1" 136° 32'35.4" ★道標広場
石標 014 多気町 34° 30'12.5" 136° 34'20.6" 右 いせえ/左 ■■■
常夜灯 015 多気町西池上 34° 30'12.1" 136° 34'21.6" 天保十五年(1844)辰五月
石標 016 多気町東池上 34° 30'17.6" 136° 34'40.4" ★分岐を斜め左へ。踏切手前を左へ90度曲ればJR多気駅。
種 類 多伊 図番 所在 北緯 東経   標 示 内 容 (★…場所や歴史の補足)
石標/案内板 001 多気町 34° 29'52.3" 136° 36'01.8" 雨宮道 ★石の道標は案内板の後ろの小山を登る
002 度会郡玉城町 34° 29'39.1" 136° 36'56.8" 人柱供養碑塚 ★僧侶が生きながらにして埋まった供養碑
常夜灯 003 度会郡玉城町 34° 29'35.1" 136° 37'12.7" 明治四十二年一月
地蔵 004 度会郡玉城町 34° 29'34.1" 136° 37'35.8" 文化九年申年三月
道標/案内板 005 度会郡玉城町 34° 29'33.1" 136° 37'51.0" 伊勢本街道
常夜灯 006 度会郡玉城町 34° 29'25.1" 136° 37'54.8" 天保■■年 宮西常夜灯 天満宮
石碑 007 度会郡玉城町 34° 29'24.9 136° 37'59.4" 紀州藩五十人組同心屋敷跡
常夜灯 008 度会郡玉城町 34° 29'15.6" 136° 38'49.3" 明治三十六年 宮西常夜灯 玉城町
石碑 009 伊勢市 34° 29'25.0" 136° 41'22.5" 名勝 宮川堤 ★度会橋東堤
橋/案内板 010 伊勢市 34° 29'20.8" 136° 41'56.8" 筋向橋
寺社(外宮入口) 011 伊勢市 34° 29'09.0" 136° 42'25.5" 豊受大神宮(トヨウケダイジングウ) ★外宮入口
常夜灯 012 伊勢市 34° 28'57.4" 136° 42'46.7" 両宮 永代常夜燈 明治廿三年三月 ★祖霊社
常夜灯 013 伊勢市 34° 27'57.5" 136° 43'17.8" 奉献両宮常夜燈 大正三年二月二十七日建 管理責任者 油屋 ★古市町から猿田彦神社への下り途中
常夜灯 014 伊勢市 34° 27'33.4" 136° 43'34.3" 六十一回御遷宮記念 おかげ横町
寺社(内宮入口) 015 伊勢市 34° 27'21.1" 136° 43'33.3" 皇大神宮(コウタイジングウ) ★内宮入口